家族葬 直葬 火葬 遺体搬送の葬儀社検索|いまどきのお墓事情/お墓を改葬(移設)したい|201307-No2

■サイトマップ

家族葬をご希望なら〈葬送なび〉で検索

〔PR〕

掲載のお申し込みはこちらから

▶トップページへ   ▶週刊・葬送なびトップページへ   ▶前のページに戻る

  

vol.11

いまどきのお墓事情。こんな時、どうする?




2/お墓を改葬(移設)したい。


お墓の遺骨を別のお墓に移すことを「改葬」といいます。追善供養や回忌法要(年忌法要)に不便な場所にお墓があるなどの理由から、改葬を考える方も少なくありません。自分が管理しているお墓の遺骨なのだから希望する場所へいつでも移していいというわけではありません。改装の際は、「墓地、埋葬等に関する法律」に沿った公的手続きが必要となります。

現在の墓地から新しい墓地へ改葬する場合の一般的な流れは以下のとおりです。


1/新しい墓地の管理者から、受け入れ証明書を発行してもらう。

2/現在の墓地がある市区町村役所から、「埋葬証明書」、「改葬許可

申請書」など、改葬に必要な書類を受け取る。

3/現在の墓地の管理者に、「埋葬証明書」に記入・押印してもらう。

4/現在の墓地がある市区町村役所へ「改葬許可申請書」を提出し、

「改葬許可書」を発行してもらう。

5/「改葬許可証」を現在の墓地の管理者に提示して、遺骨を取り出す。

6/「改葬許可証」を新しい墓地の管理者に提示して、遺骨を納める。


※各自治体によって申請の様式や必要な書類などについては異なる場合が

ありますので、必ず確認を取ってください。


お墓は親族の拠り所の一つとも言っても過言ではありません。改葬してしまうとその後のつきあいにも影響が出ることも考えられます。手続きを始める前に必ず親族内で十分に話し合いましょう。





»バックナンバーを見る

»週刊・葬送なびトップページへ



週刊葬送なび vol.09 お墓の視点から埋葬のカタチを考える

     »1/墓石(屋外)

     »2/納骨堂(屋内)

     »3/共同墓


週刊葬送なび vol.23 墓じまいという考え方

     »1/墓じまいという言葉を聞いたことがありますか?

     »2/まずは親戚や親しかった方に相談しましょう。

     »3/いままでお世話になった寺院へは必ず相談しましょう。

     »4/墓じまいの手順とその後の遺骨の供養について。