家族葬|葬送なびで検索|香典・不祝儀袋|香典の相場|201312-no4

■サイトマップ

家族葬をご希望なら〈葬送なび〉で検索

〔PR〕

掲載のお申し込みはこちらから

▶トップページへ   ▶週刊・葬送なびトップページへ   ▶前のページに戻る

  

vol.14

香典・不祝儀袋について




4/香典の相場


香典は参列者の気持ち。とは言うものの、相応の金額を渡したいと思うものではないでしょうか。

地域や宗教、年代によっても違いはありますが、相場は次のようになっているようです。しかし、故人との関係の深さにもよりますし、多ければいいというものでもありません。目安としてご確認ください。


  対象者相場額
  親50,000~100,000円
  兄弟・姉妹30,000~50,000円
  祖父母10,000~30,000円
  叔父・叔母10,000~30,000円
  その他の親戚10,000~20,000円
  職場の上司3,000~5,000円
  職場の部下5,000~10,000円
  職場の同僚3,000~10,000円
  職場の家族3,000~5,000円
  友人3,000~10,000円
  隣近所/3,000~5,000円

□香典のお札は新しいもの?古いもの?

●新札を包むのは、不幸を用意していたように受け止められるということでよくないとされていましたが、かといって使い古したお札では見栄えがよくないもの。最近ではどちらでも構わないというのが一般的なようです。

●気になる場合は、新札に軽く折り目をつけてから包むことをおすすめします。


□金額は漢数字で書きましょう

●不祝儀袋の中包みには住所と名前と金額を記載します。この時、金額は漢数字で書くのが正式です。

  3千円参仟円(参仟圓)
  5千円五仟円または伍仟円(五仟圓または伍仟圓)
  1万円壱萬円(壱萬圓)
  2万円弐萬円(弐萬圓)
  3万円参萬円(参萬圓)
  5万円五萬円または伍萬円(五萬圓または伍萬圓)
  7万円七萬円(七萬圓)
  10万円拾萬円(拾萬圓)




»バックナンバーを見る

»週刊・葬送なびトップページへ



週刊葬送なび vol.22 お悔やみの言葉

   1/訃報の知らせを電話で受けたとき

     »(1)親戚・親しい友人が亡くなった知らせ

     »(2)親しい友人の家族が亡くなったとき

     »(3)一般的な知人、その家族が亡くなったとき

     »(4)子供の級友の親族が亡くなったとき


   2/通夜・葬儀でのお悔やみの言葉

     »(1)受付けでのお悔やみの言葉

     »(2)通夜や葬儀でよく使われるお悔やみの言葉

     »(3)故人と対面したとき

     »(4)高齢の方が亡くなったとき

     »(5)事故・急死で亡くなったとき


週刊葬送なび vol.21 タブーな言葉「忌み言葉」

     »1/忌み言葉とは

     »2/忌み言葉の数々