家族葬|葬送なびで検索|葬儀に花を贈る/「芳名名札」の書き方|201402-no3

■サイトマップ

家族葬をご希望なら〈葬送なび〉で検索

〔PR〕

掲載のお申し込みはこちらから

▶トップページへ   ▶週刊・葬送なびトップページへ   ▶前のページに戻る

  

vol.16

葬儀に花を贈る




3/「芳名名札」の書き方


供花につける立札を「芳名名札」といいます。通常は供花1基につき1枚の立札をつけます。葬儀場によっては一カ所にまとめて芳名板を飾る場合もあります。お祝いの場合は贈り先と贈り主の両方を記載しますが、お供えの立札には贈り主の名前だけを記載します。供花の詳しい説明はこちらをご覧ください。


会社の負担で贈る

左端:株式会社●●●●(会社名)

中央:代表取締役〇〇〇〇(肩書+代表者名)

※代表者名はフルネームで書きます。

 法人名が長い場合は法人形態を(株)(有)などと省略してもかまいません。

 会社の負担で贈る場合は、贈り主は直属の名前ではなく、必ず代表者名を記載します。


会社の同僚がお金を出しあって贈る

左端:株式会社●●●●(会社名)

中央:〇〇支店〇〇部一同(所属部署+「一同」)


肩書のある人が連名で贈る

左端:株式会社●●●●(会社名)

中央:〇〇部長〇〇〇〇(肩書+名前)

   〇〇部長〇〇〇〇(肩書+名前)


同じ部署の人が連名で贈る

左端:●●●●株式会社●●部(会社名+部署名)

中央:〇〇〇〇(名前)

   〇〇〇〇(名前)

※連名の場合、基本的に右から肩書が上や年齢が上の人の名前を記載します。

 序列が無い場合は五十音順に記載します。

 連名の人数が4人以上になる場合は個人名ではなく「〇〇一同」と記載しましょう。


友人が連名で贈る

左端:●●●●大学●●学部(学校名+学部やゼミ名など)

中央:〇〇年卒 友人一同

※個人名を書いた書面を添えましょう。


親族が贈る

左端:●●家

中央:子供一同(孫一同)





»バックナンバーを見る

»週刊・葬送なびトップページへ