家族葬|葬送なびで検索|弔辞あいさつ文例集/通夜ぶるまいの終わりのあいさつ|201404-2-no3

■サイトマップ

家族葬をご希望なら〈葬送なび〉で検索

〔PR〕

掲載のお申し込みはこちらから

▶トップページへ   ▶週刊・葬送なびトップページへ   ▶前のページに戻る

  

vol.19

いざという時のあいさつ文例集-お通夜まで


遺族のあいさつ文例をまとめました。

あくまでも文例ですので、このまま使用しなくてはならないというものではありません。

あいさつで大切なのは、「故人が生前お世話になったことへの感謝」を伝えることです。

近しい人を亡くされた悲しみの中でも、感謝を伝えられるようなあいさつを心がけましょう。




3/通夜ぶるまいの終わりのあいさつ


●例1

本日は、ご多忙中のところご弔問くださりありがとうございました。みなさまに心のこもった通夜をしていただき、故人も喜んでいることと存じます。

まだまだ故人を偲んでいただきたいのですが、夜も遅くなってまいりましたので、本日はこのあたりで終了させていただきたいと存じます。

なお、葬儀は〇日〇時より〇〇にて執り行います。お時間がございましたら、見送っていただきたいと存じます。本日は誠にありがとうございました。


●例2

本日は突然のことにもかかわらず、ご弔問くださりありがとうございました。おかげをもちましてとどこおりなく通夜を終えさせていただくことができました。

夜も更けてまいりましたので、これよりは身内にて見守りたいと思います。このあたりでご自由にお引き取りいただければと思います。

なお葬儀は〇日〇時より〇〇にて執り行います。どうぞ足元にお気をつけてお帰りくださいませ。本日は誠にありがとうございました。



»1/故人の勤務先への連絡

»2/お通夜のお礼のあいさつと通夜ぶるまいの案内

»3/通夜ぶるまいの終わりのあいさつ



»バックナンバーを見る

»週刊・葬送なびトップページへ