家族葬|葬送なびで検索|お悔やみの言葉/親しい友人の家族が亡くなった知らせを電話で受けたとき|201407-no2

■サイトマップ

家族葬をご希望なら〈葬送なび〉で検索

〔PR〕

掲載のお申し込みはこちらから

▶トップページへ   ▶週刊・葬送なびトップページへ   ▶前のページに戻る

  

vol.22

お悔やみの言葉




1/訃報の知らせを電話で受けたとき(2)


●親しい友人の家族が亡くなったとき


「親しき仲にも礼儀あり」というものの、気軽に軽口を交わせるような親しい友人の場合は、型通りの堅苦しい言葉よりも、少しくだけた言葉の方が心強い場合もあります。 お悔やみを述べた後に、宗教や宗派などについて確認しましょう。


〇例1

思いがけないお知らせで言葉も見つからないです。お悔やみを申し上げます。私でお役に立てることがあれば、遠慮なく言ってください。


〇例2

大変でしたね。急なことでびっくりしました。大丈夫ですか?手伝えることがあれば何でもするから、何でも言ってくださいね。



»親戚・親しい友人が亡くなった知らせを電話で受けたとき

»親しい友人の家族が亡くなった知らせを電話で受けたとき

»一般的な知人、その家族が亡くなった知らせを電話で受けたとき

»子供の級友の親族が亡くなったとき

»受付けでのお悔やみの言葉

»通夜や葬儀でよく使われるお悔やみの言葉

»故人と対面したとき

»高齢の方が亡くなったとき

»事故・急死で亡くなったとき



»バックナンバーを見る

»週刊・葬送なびトップページへ



週刊葬送なび vol.21 タブーな言葉「忌み言葉」

     »1/忌み言葉とは

     »2/忌み言葉の数々


週刊葬送なび vol.14 香典・不祝儀袋について

     »1/香典の由来は

     »2/不祝儀袋の選び方・書き方・包み方

     »3/香典の渡し方

     »4/香典の相場




▶トップページへ   ▶週刊・葬送なびトップページへ   ▶前のページに戻る

  
掲載のお申し込みはこちらから